700マガジン

フットゴルフマガジン

700マガジン

フットゴルフの「ルール」について

2021.8.28

フットゴルフの「ルール」について

初心者のあなたにまず守ってほしいポイントは

・サッカースパイクは使用禁止

・ゴルフのグリーン(ゴルフのボールを入れる穴がある場所)上ではボールを絶対に蹴らない

この2つです。

この2つは日本フットゴルフ協会が定める公式ルールにも明記されており、

初心者の皆さまには一番最初に覚えていただき、守ってほしいルールです。

また個人的な意見も入りますが、これはゴルフ場という場所でゴルファーもフットゴルファー

どちらも楽しむために必要な「マナー」でもあると思います。

コースやグリーンを傷つけてしまうことで、「自分たちの大切な場所を荒らされている」と

ゴルファーの方に思われないよう皆さまのご理解をお願い致します。

スパイクでグリーンの上に乗ってしまうと下の画像のようにグリーンに穴が空いてしまいます。

グリーンが泣いてしまいますよ!!

こうした表記もされています。

ゴルフのグリーンには乗らないでください。(フットゴルフではゴルフのグリーンは使用しません)

※日本フットゴルフ協会主催の大会の注意事項より

  

さて、ここからは簡単に初心者の方向けのルールやプレーの進め方について勉強していきましょう。こちらをご覧ください。

またまた登場!Lovin&S(ラヴィンズ)のフットゴルフ体験の様子です。

本当に簡単な説明ですが、初心者の方にまずはやってみようよ!!と背中を押してくれる映像になっていると思います。

基本的なプレーの進め方ですが、各ホール(コース)の決められた場所(ティー)からその

ホールのカップ(穴)を目指してボールを蹴り、ボールが止まったところからまた次に蹴り、

最終的に何回蹴ってカップ(穴)にボールを沈められたかを競います。

それを1ホール毎に勝敗を決めるマッチプレーと、9ホールないし18ホールの合計のスコアで勝敗を決めるストロークプレーで勝ち負けを決めます。

どちらにしても蹴った数が少ない方が勝ちです。

そしてそのボールの蹴り始めから穴に沈めるまでのプレーの進め方についてルール定められているということです。

ルールですから違反をすれば罰もあります。

自分の蹴っていく打数に1打加えられる罰が多く見られますが、規則により差があります。

初心者の皆さんは細かいルールよりもまずはプレーしてみるところから始めて、少しずつ「こういう時はどうする?」の疑問に向き合っていけばいいと思います。

大会となればルールを守ってプレーしなければなりません。

ルールをしっかり知りたいあなたには国際フットゴルフ連盟(FIFG)が定める

公式規則から、いくつか基本的なルールを紹介します。

・服装は、各フットゴルフ場のルールに則ること。原則、襟つきのポロシャツ着用。

・ボールは一挙動のみで動かさなければならない。

・ボールが完全に止まるまでは、次のプレーをしないで待つこと。風によって転がるボールを止めることは認められていない。

・ ボールがあるがままにプレーすること。蹴る前にボールの位置を動かさないこと。

障害物を避けるためにボールを移動することも禁止。

・ キックオフ(ティーオフ)は、前のホールでスコアの高かった人から順番に行うこと。

その他の詳しいルールは日本フットゴルフ協会公式ホームページからご参照ください。

 

日本フットゴルフ協会公式サイト | 競技ルール (jfga.jp)

 

マナーやルールを知ることでフットゴルフの楽しさがまたさらに広がります。

興味のある方はぜひルールマスターになりましょう!!

そしてこれも気になる・・・次回はスコアの付け方について

お問い合わせフォーム

法人会員ログイン

オンライン予約

オンライン予約
LINE

Privacy Preferences
When you visit our website, it may store information through your browser from specific services, usually in form of cookies. Here you can change your privacy preferences. Please note that blocking some types of cookies may impact your experience on our website and the services we offer.
〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地 次世代レジャーパークのゴルフ場
セブンハンドレッドクラブ